なぜ血糖値は上がる?

血糖値 画像

血液中の糖の値である血糖値。
過剰な量になると「高血糖」という状態に
なるのです。

 

お酒の飲みすぎ、高カロリーなものの摂り過ぎが
原因でホルモンの一種のインスリンがうまく
作られなくなり、糖=エネルギーが使われにくく
なります。

 

インスリンにより細胞に取り込まれ、エネルギーとして糖は
使われますが、インスリンが足りないと血液中の糖が
過剰になってしまうのです。

 

体への影響は?

血糖値 画像

 

何事も多くても少なすぎても体に不調が表れてしまいます。

 

血糖値は普段、目に見えてわかるものではないので
気が付いた時には病寸前、病にかかっている状態が多いもの。

 

血糖値が高まり心配なのは糖尿病です。
一度なると治らず、血縁者に糖尿病の方がいると体質的に
なりやすい可能性もあります。

 

血圧が高くなりやすい、体重が増えやすい、血液がどろどろの方は
糖尿病になる恐れがあるため、注意しましょう。

 

食後の眠気について

 

食後に眠くなるのは普通というイメージがありますが、
実は糖尿病の症状だと言われています。

 

食後は誰でも血糖値が上がっている状態ですが、通常であれが
体の機能で血糖値は徐々に下がっていくものです。

 

しかし、血糖値140mg/DL以上の場合、食後2時間経っても
尿の中に糖が含まれ排出されたり、眠気や空腹感を感じやすくなります。

 

眠気だけで糖尿病だと疑うのはできないですが、眠気のほかにも
目のかすみ、持久力の低下などの症状があれば糖尿病の疑いが
高いと思うので、そのような症状があれば必ず病院へ行き診察して
もらいましょう。

 

血糖値が原因で起こる病気について

血糖値 画像

 

血糖値の高さが原因でなりやすいのは糖尿病ですが、
他にもさまざまな病気にかかりやすくなります。

 

血糖値が160mg/DL以上の場合、肺疾患、脳炎、甲状腺機能亢進症、
関節炎、感染症、悪性腫瘍などです。

 

血糖値が高くなっていると、インスリンが不足しエネルギーとして
使われていない状態ですから、エネルギー不足になって
視力低下や神経痛、高脂血症などを起こす可能性もあります。

 

血糖値が高い状態のままでいることは、さまざまな病気の
原因となりえるので、気になる方や今現在血糖値が高めの方は
早めの対処をしていきましょう。

 

血糖値を抑える、過剰にさせないためには?

 

血糖値の高まりを抑え、血液中に過剰にさせないためには
生活習慣や食生活が重要です。

 

まずは生活習慣の見直し、食事の見直しをしてみましょう。
規則正しい生活やバランスの摂れた食事を摂るようになれば
自然と血糖値は正常値になります。

 

血糖値を下げるサプリメント 画像

 

さらに、血糖値を下げるサプリメントをプラスして
血糖値の正常化、維持をサポートしてあげることで、
より高い効果を得られるでしょう。

 

血糖値を下げるサプリメントにはさまざまな商品があるので、
まずはネットの口コミサイトやランキングを見て、
自分に合うサプリメントを探してみてください。

 

サプリメントを飲む場合、継続することが重要なので
1か月飲んでも効果がなかったからやめよう、などとは思わず
まずは3か月を目安に飲み続けてみましょう。

 

そこで効果があれば、それからも飲み続けていけばいいのです。