血糖値を下げるサプリメントはお手軽でおすすめ!

血糖値 画像

食事は血糖値を下げるために気を付けたいことで、とても
重要なものですが、忙しい現代人はついつい食事の内容が
おろそかになってしまうことも多いでしょう。

 

そこで取り入れていきたいのが、手軽に栄養を摂取する
ことができる血糖値を下げるサプリメントです。

 

しかし、血糖値を下げるサプリメントといってもさまざまな
商品があるし、どんな成分が入っているものがいいのか
初めての方にはよくわからないと思います。

 

こちらでは、血糖値を下げるサプリメントに含まれる成分に
ついて紹介しています。

 

自分にはどのような成分が合っているか、どんな成分を
補うと血糖値の抑制ができるのか、こちらを参考にして
商品選びにいかしてください。

 

ナットウキナーゼ

血糖値 成分 画像

 

日本で古くから食べられている納豆に含まれる酵素です。

 

納豆にしか含まれない、納豆のねばねばに含まれている
ナットウキナーゼには血液サラサラ効果があるとして、
そのようなサプリメントにも使われています。

 

しかし、血糖値を下げる効果にも優れているんです。

 

ナットウキナーゼには水溶性食物繊維が含まれ、水に溶けやすい
食物繊維が血糖値の大敵である炭水化物が吸収されるのを
抑え、血糖値が上がるのをブロックしてくれます。

 

インスリンをサポートする働きもあるので、血糖値が気になっている
方はナットウキナーゼを補うのがおすすめです。

 

ただ、納豆は好き嫌いがはっきり出てしまう食べ物です。
納豆を食べて成分を補うより、ナットウキナーゼが含まれる
血糖値を下げるサプリメントを選ぶといいでしょう。

 

DHA、EPA

血糖値 成分 画像

 

青魚に含まれる成分です。
青魚は近年消費量が下がっているといわれていますが、血液サラサラ
効果などさまざまな健康効果があるため、積極的に
補っていきたいですね。

 

EPAにはインスリンをサポートする働きがあり、血糖値が
高めの方におすすめの成分です。

 

厚生労働省ではDHA、EPAの摂取を推奨しており、1日当たり
1000mgをすすめています。

 

しかし、この量はマグロの刺身で換算すると9人前も
食べなければいけないため、食事で補うのは難しいことです。

 

そのため、DHAやEPAを含むサプリメントで効率的に
補うのがおすすめの方法です。

 

サプリメントによっては、青魚の生臭さ、クセがそのまま出て
しまっている商品も少なくありません。

 

魚が苦手な方、クセやニオイのあるサプリメントが苦手な方は
ニオイをブロックすることにもこだわっている商品を探し、
毎日飲んでも苦痛にならない、飲みやすいサプリメントを
探すといいでしょう。

 

サラシア

血糖値 成分 画像

 

スリランカ、インドでは古くから薬として使われてきた植物で、
血糖値が上がるのを抑える作用があります。

 

日本では馴染みがあまりありませんが、世界的にみれば
評価の高い成分です。

 

サラシアにはコタノール、サラシノールという成分が含まれ、
それらは糖の吸収をブロックして、血糖値が上がるのを
抑える効果を発揮します。

 

また、美容やダイエットにもいい効果があるとして、女性に
注目されている成分でもあります。

 

効果が高く、安全性の高さが認められている安心の成分といえるでしょう。