血糖値を抑える食べ物とは?

血糖値 画像

血糖値を下げたい、維持させたいというときに
考えなければいけないのは、まず「食事」です。

 

しかし、どんな食べ物を食べればいいのか
わからないという方も多いのではないでしょうか。

 

とりあえず健康のためには野菜!と考えるかもしれませんが、
それ以外にも血糖値を健康的に保つ食べ物はいろいろあります。

 

どんな食べ物を食べると健康にいいのか、調べてみたので
食生活を見直す際の参考にこちらをご覧ください。

 

積極的に食物繊維を補う

血糖値 食べ物 画像

 

日本人は米が主食ですが、お米は炭水化物なので血糖値が
上がりやすいのが難点です。

 

しかし、まったくお米を食べないというのもエネルギー不足に
つながりますから、お米を食べないようにするというのはいけません。

 

食事のとき、炭水化物を最後に食べるようにしてみましょう。

 

まず、食物繊維が多い海藻や野菜を食事の最初に食べます
寒天、昆布、ひじきなどは水溶性食物繊維が豊富で、食べ物を
ゆるやかに吸収させる効果があります。

 

また、糖尿病や動脈硬化のリスクを下げる効果がひじきに
あるといわれています。
健康の維持に効果を期待できる食材です。

 

青魚を積極的に食べるようにする

 

健康のためには魚を食べることも有効です。
特に、血糖値を下げる効果に優れる青魚は積極的に食べる
ことをおすすめします。

 

日本人は昔はよく青魚を食べていましたが、近年は
消費量が減っていることがわかっています。

 

青魚はサンマ、アジ、イワシ、サバなどです。

 

イワシには糖をブドウ糖にしにくくする効果のあるペプチドや、
血糖値を抑えるインスリンの分泌を促す効果のある
タウリンも豊富に含まれています。

 

また、サバは糖尿病食でもおなじみの食材で、タウリンが含まれて
いるほかにも、インスリンの働きが異常で排出されるカリウムも
豊富に含まれています。

 

サバの缶詰などはリーズナブルに手軽に食べられるのでおすすめです。

 

日本の伝統食、納豆

血糖値 食べ物 画像

 

納豆にはナットウキナーゼという健康成分が含まれていることで
近年注目を浴びています。

 

納豆は大豆のまま食べるよりも水溶性食物繊維が豊富で、血糖値の
上昇を抑える効果に期待することができます。

 

インスリンの働きをサポートして血糖値を下げたり、値を
維持するのに役に立つので、血糖値が気になる方や日々の
健康管理には納豆も食事に取り入れるようにしてみましょう。

 

食べ物だけでは足りないときは?

 

食事だけで血糖値を下げる成分などを摂取することも
大事で、食生活の改善は重要なことですが、どうしても忙しくて
食事で改善していくのは難しいという方もいるでしょう。

 

難しいとしても、食べ物に気を遣うことは忘れずに、
血糖値を下げるサプリメントを飲み始めてみてはいかがでしょうか。

 

さまざまな商品があり、ここで挙げた成分を含む商品も
いろいろなものがあるので、自分に合うサプリメントを選び、
毎日の健康管理のお供として飲み続けることをおすすめします。

 

飲みやすさ、コスパ、成分などを口コミやランキングで
比較して自分にぴったりのサプリメントを試してみましょう。